« ハーネス着用 | トップページ | 音楽活動 »

先代さん

E09c018

みーちゃん、さっちゃん

    とっくんの

 お話を少し・・・

小学生の時に、今住んでいる所に引っ越してきて

初めて完全室内飼いとして、一緒にくらしたのが、

みーちゃん♀です。

Himg0100s_1

ここに越してくる前は、犬も猫もいる生活でしたが、

8年ほど、動物のいない生活で、

ある日、家に帰ると、ベランダのガラス戸の前に仔猫が座っていた。

母が玄関前で啼いていたのを、招き入れたそうです。おっとりした性格で人の食べる物は結構何でも好きだった。煮物やとろろいも、卵がけご飯、ちょっとだけおすそ分けしたら、うれしそうに食べていた。

それから5年して

Himg0003s_3 保護して3週間ぐらい

ダンボールに入れられて捨てられていた2にゃんを保護

うんちまみれで、茶トラの子は元気だったけど

きじの子はダメかもしれないと思いながら連れ帰ったけど、家でご飯をあげるとパクパク食べてくれて、しっかり成長した。

きじ猫はさっちゃん♀、茶とらはとっくん♂と名づけた

みーちゃんとは、仲良くはならなかったけど、

さしてのけんかもなく、3にゃんとの生活が続いた

みーちゃんは腎臓が悪くなり、3ヶ月の病院通いのすえ、

1989年3月2日午前10時頃 12才10ヶ月で虹の橋へ.....

さっちゃんは9さいの時、糖尿病と診断され、インシュリン注射をすることになった。最初の3ヶ月は様子を見ながら、毎日の注射、毎週の血液検査、血糖値が少し落ち着いてからは血液検査が2週間に1度になったり、月に1度になったり、インシュリンの量を加減したり、休んだりと、3年ほど治療して、後は食事療法を続けることで、なんとか抑えていくことができた。1年の余命と言われながら、治療のかいがあってそれから9年。その9年間の間でもいろいろな病気になり、それに打ち勝ってきたけど、最後は、食べても身体に栄養が吸収されず、やせ細って1999年7月19日午後2時15分頃 18年3ヶ月の生涯を閉じた。それでも、18年も生きてくれた。私の1番心に残る、思い入れの深い子でした。

Himg0099s_1

とっくんは、男の子のわりに大人しい、優しい子で、自分より身体の小さなさっちゃんにいつも負けていた。怪我や大病をすることなく、穏やかな一生を送った。この子も、原因がわからないけど、急に食欲が落ち、最初は心臓が弱っているのではということで、お薬をもらって飲んでいたけど、1週間も経たないうちに容態が悪化した。検査の結果、今晩もつかどうか判らないと言われ、連れて帰る。その晩、兄弟猫のさっちゃんが逝ってから、わずか4ヶ月でさっちゃんの待つ虹の橋へ。1999年11月19日午前1時20分頃

今日、とっくんの命日です。

Himg0098s_1

  楽しい思い出をありがとう

少しと書きながら、長くなりました。

読んで下さって有難うございます。

|

« ハーネス着用 | トップページ | 音楽活動 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

先代猫さんたち、みんな長生きしましたね☆
きっと幸せに過ごせたことと思います。
さっちゃんと、とっくんは18歳で一緒に虹の橋を渡ったって・・・
なんかジーンときちゃいました(ノд・。) グスン
さっちゃんととっくんの絆みたいなものをひしひしと感じます。
だって・・・日にちまで同じなんだもん・・。
いつか必ず来る別れの日の事を考えると、凄く辛いけど
だから今、いっぱいいっぱい愛してあげたいですね。

投稿: まろっち | 2006年11月19日 (日) 11時08分

さっちゃんととっくん、すごく長生きしたのですね。
きっとcyacyaさんの家族に支えられて、
たくさん可愛がってもらったんだろうなあ。
今いるにゃんちゃん達も、幸せなんだろうなあと、
あらためて感じました(^ー^* )

投稿: 天然酵母 | 2006年11月19日 (日) 12時08分

皆、とっても長生きしたんですね。
たっぷりと愛情をもらって
幸せな生活だったんだろなぁ。
猫も、人間と同じですね。病気も
何もかも。ただ、喋れないから
訴えている事を理解できない事が
悲しいですね。

投稿: momonyan | 2006年11月19日 (日) 16時00分

みーちゃんもさっちゃんもとっくんも、みんな幸せですね。cyacyaさんの愛情がなければ病気にも打ち勝てなかったでしょうし、ここまで長生きしなかったでしょうね。
人間でも妻や夫が亡くなったすぐあとを、追って亡くなることってよくききますね。きんさんぎんさんのように兄妹にもありますね。動物も人間もなんら変わりがないのですね。

投稿: 三日月星子 | 2006年11月19日 (日) 20時03分

みんなcyacyaさんに出会えてとても幸せそうです。
病気にも打ち勝って、長生きして沢山愛されたんだろうなぁと感じます。
ハナちゃんもエリちゃんもちゃあちゃんもcyacyaさんに愛されてとても幸せそうです!!

投稿: とっちー | 2006年11月19日 (日) 21時19分

こんばんは。
cyacyaさんちで暮らした猫さんたちは、みんな幸せでしたね。
みーちゃんもさっちゃんもとっくんも、そしてナナちゃんも。
それから、ハナちゃんエリちゃんちゃあちゃんは現在進行形の幸せの中にいるんですよね。
わたしもけっして立派な飼い主ではありませんが、猫たちが幸せでいられるように頑張ろうと思います。

投稿: あっちゃん | 2006年11月19日 (日) 23時22分

いろんな思い出がありますね~
命日っていろんな事を思い出す日でもありますよね。
人間からすると遥かに短い命のニャン達。
これからもいっぱい可愛がってあげようと改めて思いました。

投稿: ニャンコママ | 2006年11月20日 (月) 11時40分

☆まろっちさん☆
 月日の経つのは早いものですね。先代の子たちが逝ってから丸7年が経ってしまうなんて。そして、新しい子を迎えて、送って、過ぎてみれば短い7年でした。先に逝った子達が、幸せに過ごしてくれたかなって推測しますが、確実なのは、私は幸せでした。今の子達とも、大切に楽しい日々を過ごしたいです。

☆天然酵母さん☆
 にゃん達の18年は長いんだけど、でも、出来るならもっと生きてほしかったです。その気持ちで、今いる子達にもっともっと愛情を注いであげたいと思います。

☆momonyanさん☆
 病気になったら、人間も動物も同じく、ほっとけませんよね、治せる病気なら治してあげたいです。本当に、痛みを喋れないから、ちゃんと気をつけてあげないといけないとおもいます。

☆三日月星子さん☆
 さっちゃんが逝ってから、たった4ヶ月でとっくんまで逝ってしまうなんて、信じられない気持ちでした。ずっと元気でしたから。
でも、さっちゃんが待っていたのなら仕方ないですね。仲のいい兄弟でしたから。。

☆とっちーさん☆
 いつもわたしの方が癒してもらって、愛情をいっぱいもらっていました。今もそうですね、出来る限り長くいっしょに生きていきたいですね。

☆あっちゃんさん☆
 なんかのドラマに、あなたを幸せにする自信はないが、自分が幸せになる自信はあるって云ってましたね、それと同じかもしれません。愛情を注いでいるはずが、本当はいっぱい愛情をもらっていたりするんです。自分が幸せになる為にハナ、エリ、ちゃあが幸せでいてもらいたいと思います。

☆ニャンコママさん☆
 そうですね、いくら長生きといっても、人間よりは、ずっと短いですから、お互いが幸せに暮していけるように努力しなければいけませんね。思い返すことも、たまには必要なんですね。。

投稿: cyacya | 2006年11月20日 (月) 17時33分

cyacyaさんに癒しの力があるのかな~
そういう人がいるって前に何かの本で読みました。そういう癒しの力がある人を動物たちはわかっていて、そばによっていくんだって!!
余命1年って言われたのに、9年も頑張れたのはcyacyaさんご家族の愛情だよね!

エリちゃんもハナちゃんもちゃちゃちゃんもほんとに幸せそうだもん♪
ちゃーやぽーは幸せでいてくれるんだろうかたまに不安になっちゃうけど、とにかく精一杯愛していかないとね!!

投稿: ここほれにゃ | 2006年11月21日 (火) 20時36分

先代猫ちゃんも、今いるニャンちゃん達も、いつまでも、みんな愛しい家族ですよね~。
みーちゃん、さっちゃん、とっくん、いっぱい可愛がってもらって皆ニャ長生きしたんだよね~☆
ウチは長生きした子でも8年弱だったので、cyacyaさんのニャンちゃんたち皆ニャ長生きでとってもいいなあと思いました~(゜.Å)
今回、cyacyaさんから愛情イッパイたっくさんの思い出を語ってもらって、みーちゃん、さっちゃん、とっくん、皆ニャお空で喜んでると思います~( ̄∇ ̄)


投稿: 三日月ジェミー | 2006年11月21日 (火) 22時45分

☆ここほれにゃさん☆
 私にそんなにいい力があればいいと思います。でも、ないんでしょうね。ここほれにゃさんこそ、愛情たっぷりで、ちゃーちゃんやぽーちゃんと暮していらっしゃいます。きっと、みにゃあちゃん、幸せだと思います。

☆三日月ジェミーさん☆
 みんなが喜んでいると云ってくださってありがとう。。
にゃんちゃんの寿命ですが、生まれつき身体の弱い子と強い子では随分差があるのですね。ジェミーさんも辛い思いいっぱいなさったのですね。その思いを今いる子に精一杯注いでいけたら、きっとみんな幸せでいられますよね。

投稿: cyacya | 2006年11月22日 (水) 13時54分

こんばんは。
先代にゃんずちゃん達、みんな幸せで良かった!もし、cyacyaさんのお家の子になっていなかったらと思うとゾッとしますよ。
さっちゃんととっくんは長生きさんだったんですね。病気になってからもちゃんと治療を続ければ長生きする事が出来るって分かって嬉しいです。cyacyaさんのにゃんずちゃん達を想う気持ちもお薬になったのかも知れませんね♪
僕もcyacyaさんを見習わないといけないってマジで思いました(^_^;)

投稿: 坊主man | 2006年11月22日 (水) 23時15分

お久しぶりになっちゃいましたσ(^_^;)
みーちゃん、さっちゃん、とっくん。。
みんなみんな病気と闘いながら頑張ってたんですね☆
でもでもみんな、幸せそうな顔してる(*^_^*)
さっちゃん、1年と言われながら9年も生きたなんて。。
ほんとにすごいなぁ~って思います。
みんなみんな、幸せだったんだろうな☆
今頃はみんなで仲良く遊んでいるのかな?
cyacyaさんには愛しいにゃんこがたくさんいるんですね(#^.^#)
辛いこともたくさんあったと思うけど、でもすごく素敵なことだと思います。

投稿: みほちん | 2006年11月23日 (木) 15時37分

☆坊主manさん☆
 先代の子達もみんな幸せだったっていってもらえてうれしいです。元気で長生きしてくれたら、どんなにいいでしょうね。にゃんずを思う気持ちは、坊主mannさんを始め皆さん同じだと思います。わたしこそ、いつも優しい坊主manさんを見習わなくていけませんね。。

投稿: cyacya | 2006年11月23日 (木) 15時50分

☆みほちんさん☆
 さっちゃん、よく頑張ってくれました。みほちんさんも、ののちゃん頑張ってよくなってきて本当によかったですね。愛しいにゃんこと一緒にいれる時間は短いので、精一杯愛さなければと思いますが、まだまだ足りない気がします。

投稿: cyacya | 2006年11月23日 (木) 15時59分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188856/12643931

この記事へのトラックバック一覧です: 先代さん:

» 糖尿病 [病気の恐ろしさを見るHP]
糖尿病糖尿病 (とうにょうびょう、Diabetes Mellitus: DM) は、血液中のグルコース|ブドウ糖濃度が病的に高まって、それに特徴的な様々な合併症をきたすか、きたす危険性のある病気である。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:...... [続きを読む]

受信: 2006年11月19日 (日) 10時15分

« ハーネス着用 | トップページ | 音楽活動 »